log

ロレックスコピー 代引き 届く,メテオライトのダイアルが追加された「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」

07 11 *2010 | 雑記

ロレックスコピー 代引き 届く,メテオライトのダイアルが追加された「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」

ロレックスのコスモグラフ デイトナは圧倒的な支持を集める人気モデルだが、2021年はダイアルにメテオライトを採用した3種類のモデルが追加された。希少で扱いが困難なメタリックメテオライトは、個体ごとに唯一無二のパターンが刻まれている。
ブランド N級 代引き

ダイアルを飾るメテオライト
 ロレックスは2021年の新作として「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」のメテオライトダイアルを採用した3種類のバリエーションを発表した。ベースとなったモデルは現行品のデイトナと同じだが、希少性の高い素材を組み合わせることで、唯一無二の質感を手に入れた。
ブランド N級 代引き
ロレックススーパーコピー 代引き「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」Ref.116519
自動巻き(Cal.4130)。44石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KWG(直径40mm)。100m防水。
 本作を飾るメタリックメテオライトは、数百〜数十億年も前に爆発した小惑星が隕石となり、地球に飛来したものである。惑星間を旅しながら、数百年ごとに摂氏数度ずつ冷やされて形成されるこの素材は、主に鉄とニッケルから成り、地球上では再現不可能な結晶構造が生じる。そしてこの大きな塊を薄片に切り分け、化学処理を施すことで独特な内部構造が姿を表すのだ。

 こうして形成された人類を魅了する模様は「ウィドマンシュテッテン構造」と呼ばれ、ロレックスは積極的にこの素材をダイアルに使用してきた。専門家の協力を得て製作され、美しい構造が現れた断片を選定して、ダイアルに採用される。

ブランド N級 代引き
ロレックス「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」Ref.116508
自動巻き(Cal.4130)。44石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KYG(直径40mm)。100m防水。
 この希少な素材をより美しく見せるのは、3種類のコスモグラフ ロレックス デイトナ激安 代引きだ。ひとつ目は、ブラックのセラクロムべセルに、ホワイトゴールドケースとメタルブレスレットにラバーの一種をコーティングしたストラップを合わせたモデル。ふたつ目は、ベゼルやケース、ブレスレットをイエローゴールドで統一したモデル。そして3つめは、ふたつ目同様に時計全体をエバーローズゴールドで統一したモデルだ。

 堅牢なオイスターブレスレットはロレックスが独自にデザインし、特許を取得したセーフティキャッチ付オイスターロック クラスプが使用されている。装着感に特化し、ブレスレットの長さを容易に約5mm延長することが可能な、イージーリンク(エクステンションリンク)を備えていることも強調したい。

ブランド N級 代引き
ロレックス「オイスター パーペチュアル コスモグラフ デイトナ」Ref.116505
自動巻き(Cal.4130)。44石。2万8800振動/時。パワーリザーブ約72時間。18KRG(直径40mm)。100m防水。
 搭載されるムーブメントは完全自社開発キャリバー4130で、高精度なクロノグラフを搭載した自動巻きムーブメントだ。全ての個体はロレックス独自のクロノメーター規格に従って製作されている。平均の日差は-2〜+2秒以内に調整され、スイス公認クロノメーター検定協会の基準よりもはるかに厳しい審査をクリアしているのだ。

【関連記事】:歴代リファレンスで大変高い需要を誇ってきました。

[Comment:0]

プリティ・ウーマン

07 02 *2010 | 雑記

イソたんがやりよった!!!!!
メッセと日記のあまりの破壊力に私は死んだ。

「なんか羨ましい!」にて票を入れてくださった方、どうもありがとうございます!
なにがうらやましいというんだ。毛がないのに。

「財力とかイロイロ・・・・・・」
「金も女も……くッ」
「むしろなんか裏で疚しい感じ」
「豪華客船いいなぁ」
「勝ち組の香りがぷんぷんする」
「ちょっとでいいのでおかねください」
設定上は富豪なのでお金の方はともかく、女性関係は好き勝手やりすぎてちょっとまずいかなと思ってました。
ほどほどに自重しつつ楽しみます。節操のないおっさんですまんね。

それと別に豪華客船というわけではないのよ。
クイーン・メリーやクイーン・エリザベスばりのクルーズ客船を想像してる方はごめんなさい……。
資料用に撮ってきた写真でも載せておくべきかしら。

木漏れ日でサマバケ用水着プロフ絵受付してます。
よろしければどうぞ。

[Comment:0]

Point of Impact

07 02 *2010 | 雑記

ファイル 53-1.jpg

闘技大会用登場演出。
背景はリキュルトPLさん作。みんなでおそろいにしませんかと、ご提供いただきました。ありがとうございます!

私が一番上げるの遅かった……。
ブサイクしか描けない病の発作が起きていたんだ……。
まだ若干ブサイクですが、元々イケメンではなかったのでした。どっとはらい。

[Comment:0]